令和元年度 夏期講習について

2019夏期講習
今年も青山ゼミでは、夏期講習を開催いたします!
青山ゼミの夏期講習は、長時間でしかも、とても密度の高いスケジュールです。
正直言ってかなりハードです。

日程:7月23日(火)〜8月25日(日)
お盆休み:8月12日(月)〜8月16日(金)

学年別の授業日程は以下のとおりです(詳細な時間割は、生徒にお渡しします)。
R1夏期講習スケジュール

毎年、青山ゼミの夏を越えた生徒たちは「誰よりも勉強した!」という自信がつきます、
特に受験生は、1日12時間以上の勉強をします!それに伴い格段に成績が伸びていきます。

勉強する量についてよくお問い合わせをいただくのですが、勉強するにあたって「質」を重視する人がいます。
時間が無いので「効率の良い勉強法」を聞きにくるのです。

その質問への答えは「そんなことを聞く暇があったら勉強しろ」です。

誰にでもすぐに効果が有るような「効率的な勉強法」など存在しません。
もし存在するのならとっくに教えているはずです。
書籍やインターネットで「効率の良い勉強法」と言われているものは、これまで勉強に膨大な時間を費やしてきた人が、結果として実践している勉強法のひとつにすぎません。
その人が自分で量をこなしてきたから編み出せた、その人だけのものです。
その勉強法を言葉で説明することはできても、他の人に本人と同じ効果があるわけでは断じてありません。

ですから、今回、肝に銘じてほしいことは1つです。
効率の良いやり方を探す時間で、何かの勉強をしてください。
時間が1分あれば、単語を1つ覚えられます。時間が10分あれば、数学の問題を1つ解くことができます。
「効率の良い勉強法」を身につけるよりも、勉強をしてしまったほうが、結果として効率が良かったことになります。

なお、人の勉強法の真似をすることは良いことです。
ただし、どんな勉強法であれ、量をこなして自分のものにしていかねばなりません。
結局、「効率の良い勉強法」が本当に効率の良いものになるには、時間がかかるのです。

志望校に行きたいなら、勉強からは逃れられません。
と言うより、志望校に入学して、勉強したいから受験するのですから、当たり前です。
勉強するのが決まっているなら、せっかくなら、真剣にやりましょう。

青山ゼミの受験生は、1日12時間の勉強をします。
これに課題もプラスされますから、これ以上ないくらいの量をこなします。
だから力が付くのです。

まずはやりましょう。
量をこなしたその先に、言葉にはできない、何かが見えてくるはずです。
青山ゼミの教師陣は、それをみなさんに伝えていきます。

これだけの量を1人でやりきるにはとてつもない気力が必要です。
1人では大変だから、みんなでやるのです。

努力をすることで、新しい世界が見えて来ます。
せっかく勉強するのであれば、ここ青山ゼミで、ハードで充実した時間を過ごしてみませんか?

お問い合わせは
092-852-7200まで!