公立入試の志願状況

こんにちは。青山ゼミの大塚です。

公立入試まで
あと6日。

みんな、様々な思いを胸に、最後の詰めをがんばっています。

まだ、点数は上がります。
というより、そう信じて勉強してほしいと思います。
最後まで走り抜いてこそ、受験は意味のあるものです。

さて、公立入試の志願状況が確定しました。
以下、青山ゼミが位置する第6学区を中心に、簡単な表にしてみました。

スクリーンショット 2014-03-05 3.53.45
去年と比較して、修猷館、城南(理数)が倍率を上げています。
他は軒並み下がっている状況です。
城南(理数)は母数が他と比べ少ないので、倍率の変動も大きいですね。

生徒にこの数字を見せると、自分の志望校を見て一喜一憂。
この数字を見たところでやることは変わらないから気にするな、とはいうものの、じゃあなんで見せるんだ、と言われる始末。
私は、こういう数字は知っておくのと知らないのとでは絶対に知っておいたほうが良いから見せました。

例えば、この数字を知らずに、本番当日に高校にいる人の多さにびっくりしてしまう…よりは、「あの倍率だったらこのくらいの人数はいるかな」と思えたほうが、少しはラクに思える、とか。
例えば、もし当日、志望者数のわりに人数が少ないと思えたら、それだけで安心できる、とか。
受験に関する数字やデータが、意外と精神面の支えになってくれることもあるものです。

私ども青山ゼミは、この他にも受験に関する様々な情報、データを取り揃えております。生徒のみなさん、また保護者の皆様の不安を少しでも取り除くのが私どもの大きな仕事のひとつだと思っています。それは授業と同じくらい大事だと、思っています。
少しでも気になることがありましたら、いつでもご相談くださいませ。
いつでも、お待ちしております。