SP国語、新年度開始!

こんにちは。青山ゼミの大塚です。

青山ゼミのSP国語も、3年目を迎えました。

SP国語とは、国語の力を伸ばしたい生徒たちが通常授業とは別に受ける授業です。1回の授業時間は2時間30分間です。

この授業は、中学1年生から中学3年生までが同時に受けることが特徴です。国語は他の教科と違って、公式を知らないと手も足も出ない、ということはありません。国語が得意な子も苦手な子も、学年をまたいで競争してほしいという思いからこの授業を始めました。
また、授業では多くの入試問題を扱います。これらに触れることで、通常の授業に比べてより多くの文章に触れることを目的にしています。

国語や読書が好きな子でも、授業以外で説明文に触れる機会はあまりありません。
みんなで一斉に説明文を読んで、それについての意見を求める授業を行っています。

今年から新1年生が加わり、雰囲気がかなり変わりました。
去年とはまた違う楽しさがありそうで、今から私も楽しみです。

280424

SP国語は、国語の力はもちろん、「発言力」や「表現力」を伸ばす場所です。
興味がありましたら是非、お問い合わせください!