真の学習習慣は「環境」から作られる。

青山ゼミは、忙しい中学生でも勉強の時間が最大限確保できるよう、レベルの高い学習環境を準備しています。

自習室:いつでも勉強できます

青山ゼミ自習室風景青山ゼミの自習室は、平日は学校が終わる時間にはすでに開いており、部活が忙しい生徒も遅くまで勉強できます。土日祝日については原則13:00からとしていますが、生徒の希望によっては午前中から開けることもあります。さらに、行事などで学校が早く終わる日があれば、生徒の希望に応じて早く開けることもしています。青山ゼミでは、このようにひとつずつ対応することで、生徒の勉強環境を最大限準備しています。成績を上げるためには、勉強したいと思ったときにいつでも勉強できるように、リズムを作ることが大切です。
青山ゼミの自習室は、職員室と同じ部屋にあります。他学年の授業中であっても自習監督者が常駐していますので、「ほったらかし」にはなりません。質問対応や見回りを随時行います。さらに、見回る中で手が進んでいない生徒がいれば、教師の目の前で勉強させます。徹底した勉強環境が青山ゼミにはあります。

時間割:部活生を考慮しています

中学生コースの授業は、原則として、平日20:15からスタートです。比較的遅めの開始時間ですので、ほとんどの生徒が遅れることなく参加しています。また、学年によっては、生徒の要望に応じて、サッカーのクラブチームとの両立を考え、授業のスケジュールを調整しています。なかなか曜日が合わないとお悩みの場合は、ぜひ一度ご相談ください。