先輩と後輩

今日は、ラ・サール高校の新高2になるゼミOBが顔を見せに来てくれました。
今、4月からラ・サールに入学する生徒がゼミにいますので、1つ上の先輩としていろいろアドバイスをしているようです。

lasalle

後輩の彼は、合格が決まったあとも、ゼミでしっかりと勉強をしています。
先輩によると、数学は高校に入学する前にⅡBまで終わらせたほうがいいとのこと。
そんなアドバイスを受けたこともあってか、後輩くんは本当によくがんばっています。
高校の最初に如何にいいスタートが切れるかは、とても大事ですね。

公立入試の結果も出まして、今年の高校入試はすべて終わりました。
中学入試、大学入試も含め、それぞれの結果に、それぞれの想いがあると思います。

ただ、私が1つお伝えしたいのは、

もう次のスタートは始まっている

ということです。
後輩の彼のように、始めている人は、もう始めています。

4月からの新しい生活を楽しいものにするためには、それなりの準備は必要です。
今楽をするか、新しい生活を楽しいものにするか。
月並みですが、どちらがいいかは自分で決められます。

自分の人生です。自分で決めましょう。