第2回自習室王決定戦!

こんにちは。青山ゼミの前畑です。
前回4月に行った自習室王決定戦に引き続き、
6月も高校生の自習室の使用時間を競うイベントを実施しました。

今回は月末に定期テストがあったこともあり、
みな勉強時間が多く、よく勉強していたと思います。その中でも特に自習室の使用時間が多かった生徒を紹介します。
今回も「勉強時間ランキング」と「出席日数ランキング」の2つの分野で集計しています。

勉強時間ランキング

(6月の自習室での勉強時間の総計です)

1位は3年のMさん。
前回は惜しくも3位でしたが、今回は計192時間と、ぶっちぎりの結果でした。
毎日学校帰りにゼミに来て、夜遅くまで黙々と勉強していました。素晴らしいです。

30日間中27日出席しましたので、単純に計算すると、1日平均7時間の勉強をしていることになります。

志望校に向けて本当によく勉強していると思います。

2位は3年のHくん、
前回に引き続き2位を獲得しました。

序盤、学校行事(運動会)のため少し勉強量が減っていた期間がありましたが、そのあとしっかり巻き返してくれました。ただ、やはりそこが原因か、2番手に位置することになりました。合計161時間でした。

出席日数ランキング

(累積時間ランキング上位2名を除いた生徒で集計しています)

1位は3年のTさん。
30日中29日出席。来なかった日は1日のみです。「今日くらいは休んでいいだろう」、という弱さを感じさせない堅実な勉強の仕方です。

2位は30日中27日出席した、
3年のSくん
2年のTくん
1年のTくん
の3名です。どの生徒も部活をしている中、頑張って自習室に足を運んでいます。「部活を言い訳にしない」という姿勢が見られます!

 

上記のランキングに名前が挙がった生徒はいずれも志望校がきちんと決まっている生徒です。

志望校が決まっているかどうかで、本当に高校生活での動き方が変わってくると、私は思っています。
まだ志望校が決まっていない人は少しでも早く志望校を決めましょう!もちろん私たちが相談に乗ります。

まもなく夏休み。それまでに出来ることをしっかりして、夏休みを万全の状態で向かえましょう。