是非、ご覧ください。

こんにちは。

青山ゼミで今行っていることのご報告です。
実際に足をお運びいただいて見に来てほしいと思っておりますので、
ほとんどの写真はぼやかしておりますが、
お子様の送迎の際や、お弁当を持って来られた時などに
是非ご覧いただければと思います。

①小学生のゼミでの様子を写真に
ゼミの3階受付の場所に、小学生の授業中や自習室の様子を写真にして
展示しております。

IMG_3771 IMG_3768

②中3VS小6
真の受験生は小6か中3か!?
現在、小学6年生と中学3年生が自習室での学習時間を競っております。
とてもいい雰囲気の中で勝負をしています。
部活との両立をしっかり行っている中3か。
自主学習の習慣が身に付いている小6か。
小学生担当の久保と中学生担当の大塚も気合の入ったポスターを作成して、
応援しております。

IMG_3764 IMG_3765

<おまけ>
前回はビリギャルの本を紹介しましたが、
今回は、宮本算数教室という塾をされている、宮本哲也さんの「強育論」を紹介いたします。IMG_3746
「情熱大陸」や「全力教室」など、テレビにもよく出ている方で、
かなりインパクトのある本でした。
子どもたちは
「見張る」のではなく、
「見守る」ということ。
親御さんや教師がどのように子供たちと接すれば良いのかといったことを、
はっきり書いています。
是非、ご一読されてみてはいかがでしょうか。