平成30年度公立高校入試が変わります。

こんにちは。青山ゼミの大塚です。
本日、福岡県教育委員会から、平成30年度からの公立高校入試(現在の中学2年生が受ける入試)における変更が発表されました。

テストの時間が5分延長されます。
国語、数学、社会、理科が45分から50分に、
英語(リスニング含む)が50分から55分になります。英語は筆記テストは今までと同じく40分で、リスニングテストが10分から15分になります。リスニングの配点も、現在の17〜18点から、20点に引き上げられます。

目的は、基礎的、基本的な知識・技能を問う問題と、思考力、判断力、表現力を問う問題、または言語活動を重視した問題とをバランスよく出題することです。

青山ゼミでは、この変更にも対処できるように対策をしてまいります。

引き続き、入試の情報を随時発信してまいります。