努力の証

青山ゼミ副塾長の久保です。

私は、青山ゼミの生徒に勉強を通じて必ず身につけて欲しいことがあります。
それは、“最後まで諦めずに努力し続ける強い精神力”です。

かくいう私も受験生のときは努力を怠っておりました。

中学・高校受験では第一志望に合格できず、
高校3年生で迎えた大学受験も失敗に終わるという残念な結果がその証拠です。

結局、両親に頭を下げて、1年だけチャンスをもらい、
「絶対に合格できる!」と自分に言い聞かせながら、必死になって勉強しました。
そしてその努力が報われ、志望していた九州大学に合格できたので、
初めて勝利を手にすることができました。
その努力の証が以下の画像です。
これは私が浪人時代の勉強で使った裏紙の束です。
暗記科目だけでなく全ての教科を書いて書いて書いて書きまくって書いて・・・(笑)
よかったら拡大して見てください。

IMG_1384
↑やれるもんならやってみろ!と言うぐらい努力しました。
IMG_1381
↑見よ!このびっしりと埋め尽くした努力の証を!
IMG_1380
↑厚さ7cm、A4サイズの牛・・・じゃなく書きなぐった紙の束です(笑)

生徒に見せると反応は様々で、
「すごい!」「気持ち悪い。」「何でこんなの残してるの?」
いろいろ言われました。
私は、受験という試練の中で、最後まで諦めずに努力し続ける強い精神力を
生徒に身につけてほしいと思っています。
そうすれば、受験だけでなく、今後の長い人生における苦労や困難など、
「取るに足らないことだ。」と簡単に乗り越え、人生の成功を手にすることができるでしょう。