そして毎週金曜日は小6の特別算数!

前回は、小学5年生の特別算数でしたが、
今回は小学6年生の特別算数の授業です。

6年生は算数のカリキュラムが、5年生の時にほとんど終了しているので、

問題を見た時に、「この問題に対してはこのようにして考えればいい!」という、
知識の引き出しをいかに多く作るかを大事にしています。
食塩水の問題がでてきたら、「てんびん図!」
約数が3つの数字は、「素数の2乗!」
という言葉が、すぐに閃くように力が付いています。

とにかく入試はスピードが勝負!

問題に対して、自分の持っているこの知識をこう使うんだと、瞬時に対応できる
「判断力」を鍛えさせることが大事なので、スピードを重視して解かせています。